SPEC

さまざまな状況を想定し、安全・安心を実現する、建築構造を採用。

耐震性|強い骨と強い筋肉。要は地震に耐えるカラダづくり。

■耐久性を高める溶接閉鎖型帯筋

建物を支える要である構造柱の帯筋は、継ぎ手を溶接した溶接閉鎖型帯筋を採用。継ぎ手にフックを用いる一般工法に比べて、曲げ力やせん断力に対してより高い粘り強さを発揮。さらに、酸化腐食による鉄筋の強度低下を抑制するために、コンクリートかぶり厚への配慮を含め、耐久性を高めています。

TOPSTORYEXTERIORINTERIORLOCATIONSPECROOM PLAN現地案内図物件概要来場予約資料請求